上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
04
19

レトロ電車が走っています。

今朝も最低気温0.3℃と、この時期としては厳しい寒さの函館でした。
午前中、なんと雪も舞っていたようです。
ビックリですね・・異常気象?

全国で地震が多発しているのも不気味ですね。
北海道も昼頃、震度4の揺れがありました。


たまには函館の観光ネタをアップしなければ・・

今年も函館市電の「箱館ハイカラ號」の運行が始まりました。

186_20130419150839.jpg

大正時代の車両を改造しているというのが凄い・・

部品とかそんなに耐久性があるものなのですか・・?
すべて現代の部品に取り替えているのでしょうか・・?

専門の運転手さんと2名のガイド?・車掌さんが乗車します。

もちろん一般市民の利用もOKですよ。
なんとなく観光目的以外では乗れないのでは・・と思ったりします。



ランキング参加しています 。

 


のちほど訪問させていただきます。



関連記事

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 2013/04/19(Fri) 17:20まり姫 [ URL|Mail ]

    こんにちは~~♫
    函館市内は市電がまだあるんですね( ^)o(^ )
    岐阜県も以前は岐阜市内を市電が走っていましたが、今は何もありません。
    東海地方の大手私鉄も路線廃止が相次いで、公共交通機関がなくなるばかりです。

    路面電車は風情があっていいんですけどネ(o^―^o)ニコ

  3. 路線は少なくなりましたよ。

    2013/04/20(Sat) 05:17タカシクン [ URL|Mail ]

    まり姫さん

    おはようございます。

    函館の市電も収支的には厳しい状況だと思います。

    昔に比べたら路線も少なくなりましたし・・
    漢字の「月」を横にしたような路線図でしたが、
    いまではアルファベットの「Y」のような、
    一本の先が二股に分かれている路線だけが残っています。

    理解していただけましたか?
    変な説明ですみません・・v-435

    以前中国に行ったとき、珍しいというのでツアー全員で路面電車に乗せられたのですが、
    別に珍しくもなんともないわいっ!・・と一人憤っていたことがありました。

    今のところは廃止される気配はありません・・v-411
    いつか、お越しくださいね。

  4. 2013/04/21(Sun) 07:11flowerh [ URL|Mail ]

    こんにちは~

    古すぎる方が、
    部品は単純なので、
    つくりやすいかと思います(^^)

    でも、レトロ感、いいですね~

    乗ってみたい(^^)

  5. 私も乗ってみたいです。

    2013/04/21(Sun) 13:59タカシクン [ URL|Mail ]

    flowerhさん

    レトロ電車は悪天候には運行中止するみたいです。

    乗務員の皆さんは車外ですから、寒い日・風の強い日は大変そうです。

    今年こそ乗ってみますね。

  6. こんばんはと思いつつ・・・21日がアップしている

    2013/04/21(Sun) 17:40おらがだいち [ URL|Mail ]

    (^・^)ウ~ン コノフウケイ♪
    やっぱり函館はレトロと言うかロマンがあっていいですね!
    いい感じです。 好きだなこの風景。
    私が覚えている電車は、たしか下がグリーン系で上がベージュのツートン?
    新川電停からドック前まで、よくのりました。
    なつかしい~ヽ(^。^)ノ

  7. 懐かしい思い出ですね。

    2013/04/22(Mon) 04:02タカシクン [ URL|Mail ]

    おらがだいちさん

    おはようございます。

    新川町~ドック前、具体的でいいですね。
    (いまはどっく前・・とひらがな表記です)

    私は末広町~湯の川終点までよく乗りました。
    今ではまったく乗る機会はありません。
    いつも交通手段は車なので・・。

    最後に乗ったのはいつでしょう・・
    今29才の息子が保育園に行っている時に乗った記憶はあるのですが・・
    そのあとがプッツリ・・
    乗ってないのかもしれませんね。

    今年こそレトロ電車に乗ってみます。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

DSC_0162 - コピー

タカシクン

Author:タカシクン

東京で青春時代を過ごした田舎者ですが、 今は故郷・函館でひっそり暮らしています。

セブンプレミアム

楽天

楽天

最新記事

QRコード

QR

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。