上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
12
19

冬の漁り火です・・

今日の函館は氷点下になることもなく、
すこし雨が降っていますが穏やかな朝です。

クリスマスまで大雪はなさそうですよ。


最近、函館近海の漁り火がすごいです。
この日は穏やかな海で、安全に操業できたことでしょう。

暮れも押し迫った頃に海難事故が起きることがよくあります。
小さい頃、住んでいた漁師町で大晦日に起きた遭難事故・・・
子供心にも、なぜか不安に駆られたことを鮮明に覚えています。


半分以上が水平線の向こう・・
もっと高いところから見たらきれいでしょうね。
右端の数個の小さな灯りが、函館山の麓、立待岬へ向かう道の灯りです。

昔は水平線にある漁り火が、一本の光の線に見えたほどでした。

P1170499.jpg


この日の夜明け・・もう7時近い。

P1170470.jpg


もういいかな・と終了のつもりが、あっという間に変化します。

P1170487.jpg


何度も撮っては戻って、また行って撮っての繰り返し・・
それでこんなもんですから、情けない。

自己満足だけのアップですから、何卒ご容赦を・・・







関連記事

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. No title

    2013/12/19(Thu) 10:24スナ婆 [ URL|Mail ]

    昔々(笑)現役のころ大森町に会社がありましたので
    時期になると
    いさり火を見てたものです。

    とっても懐かしい気が。
    ありがとうございます♪

  3. 懐かしいですね。

    2013/12/19(Thu) 15:49タカシクン [ URL|Mail ]

    スナ婆・・さん

    こんにちは。

    私も数年前まで西部地区の会社に30年近くも勤めていました。
    6年ほど住んだこと・・

    住んだこと、勤めたことがなければ
    西部地区の良さがわかってもらえないかもしれませんね。

    住む人も少なくなって寂れてきたように思われていますが、
    四季を通じて、実に素晴らしいところです。

    漁り火も昔はもっと多かったのに・・
    私も懐かしくなりました。

    風邪など引かれませんように。

  4. No title

    2013/12/19(Thu) 18:59まり姫 [ URL|Mail ]

    こんばんは~♪
    わたしのところは海がないので漁火とは縁がないです(^^;
    漁火を見たのは福井の民宿が初めてです。
    あっ、鵜飼の漁に用いる松明ならありますよ(笑)

  5. 鵜飼も見てみたいですね。

    2013/12/20(Fri) 03:59タカシクン [ URL|Mail ]

    まり姫さん

    おはようございます。

    海がない県を内陸県というのですね。
    検索してみたら意外と多く8県もありました。

    昔、父が転勤で山間の町で暮らしていたことがありました。
    冬の夜、窓を開けると、まったく音のない世界で、木々の音や動物の声もしません。
    そんなピーンと張りつめた空気が気持ちよかったのを思い出します。

    そんな田舎育ちの私ですので、海も山も懐かしいことばかりです。

    すみません、懐かしく語ってしまいました。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

DSC_0162 - コピー

タカシクン

Author:タカシクン

東京で青春時代を過ごした田舎者ですが、 今は故郷・函館でひっそり暮らしています。

セブンプレミアム

楽天

楽天

最新記事

QRコード

QR

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。